Android Google Pixel4 アプリ スマートフォン

Pixel Launcherを久しぶりに使ってみた感想

少し前までSmart Launcher(有料版)を使用していましたが、最近Pixel Launcherに戻しました。
端末の動作で不安な点があり、「ホームアプリを変えれば改善されるかも?」と考えたためです。
この点については改善されたようなそうでもないような…まだハッキリしないので時間をかけて検証していこうと思います。

2つのホームアプリにはそれぞれにメリットやデメリットがあります。
その中でも私が気になった点を当記事に記載していきます。増え次第、また追記していきます。

ホームに自由にアイコンが置ける

Smart Launcherでは"クイックスタート"の範囲内にしかアプリのアイコンを配置できません。

例えばレイアウトを"グリッド"にすると

このように、ホーム画面のアプリアイコンは下寄りに配置されます。
時計のすぐ下などに移動しようとしても、すぐに画面下部に戻されてしまいます。

一方Pixel Launcherでは、画面内の好きなところにアプリアイコンを配置することが出来ます。
こちらもグリッドに沿った配置になりますので、もっと自由な配置をしたい方はNova Launcherの利用をおすすめします。

見た目のカスタマイズ性は低い

Pixel Launcherは壁紙の変更やウィジェットの配置などは可能ですが、その他の細かい設定は出来ません。
一方でSmart Launcherはアイコンの形状やフォントなどの変更機能があります。
前項目の1枚目の画像のようなかっこいいアプリアイコンの配置も簡単に出来ます。

バックアップ機能を使用することで、気に入ったレイアウトがいつでも再現可能です。

アプリの非表示機能が欲しくなる

Smart Launcherには「指定のアプリを非表示にする機能」がありました。

これを利用することで、普段はあまり使うことのない設定アプリやプリインストールされていたアプリも邪魔になりません。
一度は非表示にしたアプリも、必要があれば「非表示のアプリ一覧」のページから開けます。

ドロワーアプリをフォルダ分けできない

私が有料版のホームアプリを使う最大の理由です。

無料のものではアプリをフォルダで分けることが出来ないので、ずらっと並ぶ中から目的のアプリを探さなければなりません。
よく使うものはホーム画面へ移し、ドロワーを開く機会が減りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Android, Google Pixel4, アプリ, スマートフォン

Copyright© こげろぐ , 2021 All Rights Reserved.